Amazonサイバーマンデー開催中
ベビー用品もセール対象

12月11日(月)23:59まで!!

【体験談】子供の発熱、40度もあるけど大丈夫?病院に行ったほうがいい?

広告

子供は何の前触れもなく熱を出します。
40度もの高熱が出たら、ビックリしてしまう親御さんも多いはず。

子供が40度の高熱を出した場合、家庭ではどのように対処すれば良いのでしょうか。
小児科にはどのタイミングで受診すれば良いのでしょうか。

今回は、子供が40度の熱を出した時の対処法をご紹介いたします。

子供が40度の熱を出す理由

小さな子供が熱を出す理由は、多くは風邪などウイルスによるものです。
発熱は、体が進入したウイルスや細菌と戦っているために起こる現象ですので、発熱そのものは悪いことではありません。

しかし、40度の発熱となれば、ただの風邪ではなく何らかの感染症などが考えられます。

<40度の発熱を引き起こす感染症>

  • インフルエンザ
  • 水疱瘡
  • おたふく風邪
  • RSウイルス 等

これらの細菌感染症は素人では判断が難しいため、子供がぐったりとしていて明らかにいつも様子が違う場合は早急に小児科を受診するようにしましょう。

40度の熱があるけど子供が元気な場合はどうする?

40度の高熱となると、大人なら寝たきりになるくらいしんどいのですが、子供は元気に遊んでいることがあります。

いつもと変わらずに食欲があり、元気に過ごしている場合は直ぐに小児科を受診しなくても大丈夫です。

脇や首の後ろなどに「冷えピタ」などの冷感シールや保冷剤を当ててあげることで、体温を下げることができます。

しかし、3日以上40度の熱が続いている場合や、自宅に解熱剤がない場合は小児科を受診するようにしましょう。

夜中に40度の発熱が出た場合はどうすればいい?

大人でも、夜になれば熱が高くなることは少なくありません。
これは、昼夜のホルモンバランスの変化に影響を受けることから、日中は熱が下がりやすく、夜は高くなりやすくなるんです。

夜中は病院が閉まっているので、万が一吐き戻しや痙攣などが起きた際はどうすれば良いのでしょうか。

まずは、最寄の大学病院や総合病院などの夜間救急を確認します。
病院によって、小児科は毎週金曜日の夜間のみなどとしていることがあるので、事前にかかりつけの病院に確認しておくと安心ですね。

すでに痙攣や意識混濁などの症状が現れていて、調べている猶予がない場合は救急車を呼ぶか、#8000に電話します。

#8000とは?

厚生労働省が実施している小児救急電話相談です。
現役医師や看護師らが、適切な指示や場合によっては救急車の手配や病院の紹介を行なってくれます。

各都道府県によって実施時間が異なりますが、多くは夜中も受け付けてくれています。

  • 大阪:20:00~翌8:00
  • 東京:18:00~23:00(平日)9:00~23:00(土日/祝)
  • 愛知県:19:00~翌8:00

厚生労働省 #8000

家庭で様子を見る場合の対処法とは

40度の高熱が出ていても、子供自身が元気にしている場合や自宅に解熱剤がある場合は、しばらく自宅で様子を見るようにしても問題ありません。

基本的には体を冷やさず温めて、ウイルスと戦う体をサポートしてあげましょう。
しかし、熱くて寝苦しいようであれば、保冷剤などを首の後ろや脇など大きな血管が通っているヶ所に当てて冷やしてあげることで、寝付きやすくなります。

高熱の時は水分が奪われやすくなるので、水分補給は必須です。
自宅にカロリーを含むスポーツ飲料や、OS1などの経口補水液を買い置きしておき、小まめに水分を取るようにしましょう。

元気に遊びまわっていても、高熱が出て居る時は安静が一番です。
リビングに布団やマットレスなどを持ってきて、横になった状態でテレビなどを見せてあげるようにしましょう。

0~1歳は高熱後に発疹が出来ることも

0~1歳の間は、突然の高熱の後に発疹が出る「突発性発疹」にかかることが多いため、3日程度の高熱のあとに全身に発疹が出ていないか確認しましょう。

このウイルスの感染力は弱いので、赤ちゃんがいつも通りミルクやおっぱいを飲んで機嫌よくしている場合は、お茶や水などの水分と一緒にしばらく様子を見るようにしましょう。

機嫌が悪かったり、おっぱいやミルクを飲まない場合は、できるだけ早く小児科を受診します。

男の子は高熱が出たら不妊になる?

男の子の親御さんは、子供が40度の高熱を出すと不妊症になってしまうのではないかと心配ですよね。

実は高熱で不妊症なるのは、おたふく風邪などで睾丸炎を引き起こして睾丸が腫れて精子が減少した時のみです。

高熱が出たからといって男性不妊になるとは限りません。
また、睾丸炎になったとしても片方の睾丸が残っていれば、将来的に子供に恵まれる可能性は十分あります。

いづれにせよ、高熱が出たらなるべく早く小児科を受診するようにしましょう。

まとめ

子供が40度の熱を出した場合は、いつも通り元気で食欲がある時は自宅で様子を見ます。

いつもと明らかに違ってぐったりしている場合や、解熱剤がない場合は、なるべく早く小児科を受診します。

夜間の場合は、かかりつけの病院の夜間救急を受診するか、症状によっては救急車を呼んだり、#8000で相談してみましょう。

40度の高熱は何らかの感染症の場合があるので、子供が元気にしていても、なるべく早く小児科を受診するようにしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

広告