半袖服は袖から下着がはみ出る!?赤ちゃんの夏服どう着せる?

広告

ベビー肌着といえば短肌着や長肌着、コンビ肌着などですが、

意外な悩みとして半袖の夏服だと袖から下着がはみ出てしまうことがよくあります。

こんな時どうすればよいのでしょうか?

1.半袖のコンビ肌着1枚で過ごす!

生まれて間もない新生児の頃は、自宅で過ごすことがほとんどです。

室温に気をつけてあげれば、肌着一枚で過ごしても問題ありません。

ただし、下着+洋服というふうに2枚重ねて着ると、熱がこもって暑かったり、肌トラブルの原因になることもあります。

 

検診などで外出する際は、おくるみや薄手のタオルケットで包んであげるといいですよ。

2.半袖服の下にはノースリーブの肌着を着用する!

赤ちゃんの短肌着や長肌着は長めの半袖になっていて、どうしても洋服の袖からはみ出てしまいます。せっかくのかわいお洋服もこれでは格好悪いですよね。こんな時は、ノースリーブの肌着を活用しましょう!

首の座ってない赤ちゃんであれば、前開き式が着せやすいので便利!お店ではなかなか見かけないかもしれませんが、前開き式のノースリーブ肌着もちゃんと売ってありますよ。

首が座ったら頭から被せるタイプのロンパース肌着にするといいですよ。股下で閉じるタイプであれば、寝相で服がはだけてお腹を冷やす心配もなし!

3.短肌着一体型の服もあり!

短肌着付きカバーオール

「短肌着付き2WAYドレス」¥1,990/ベルメゾン

コレは画期的!洋服に短肌着が縫い付けてあるので、着替えも簡単!

綿100%で通気性・吸水性もよく、年中着られる素材なのも嬉しいですよね。

 

肌着一体型のものでなくても、薄手の生地の長袖を選ぶことで、

下着が袖からはみ出る心配もないですし、夏でも室温の方を調整してあげれば暑くなりすぎることもありません。

夏場は赤ちゃんも体調管理が重要です、室温や掛毛布などに気をつけて過ごしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

広告