本当に効く?夜泣きに樋屋奇応丸(ひやきおーがん)【体験談あり】

ひやきおーがん
広告

「赤ちゃん夜泣きで困ったな?」「ひやひや♪ひやの、ひや~きお~がん♪」などの歌で聞き馴染みのある、ひやきおーがん。赤ちゃんの泣きがひどく、どうにかならないかと藁にもすがる思いで試してみる方も多いのでは無いでしょうか?

東の宇津救命丸(うずきゅめいがん)、西の樋屋奇応丸(ひやきおーがん)とも言われるくらい有名なお薬です。

「ひやきおーがん」はどんな成分のお薬?何に効くの?

ひやきおーがん

樋屋奇応丸は生薬で作られた漢方薬です

生薬(しょうやく、きぐすり、Crude Drugs)とは、天然に存在する薬効を持つ産物から有効成分を精製することなく体質の改善を目的として用いる薬の総称である。 出典:Wikipedia

主な生薬はジンコウ、ジャコウ、ゴオウ、ニンジン、ユウタン。これらには以下の効果があります。

  • 小児の神経質、夜泣き、かんむし、ひきつけに有効
  • 風邪、風邪の熱、寝冷えに有効
  • 下痢、消化不良、食欲不振、胃腸虚弱、乳吐きに有効

こんなときは「ひやきおーがん」!

泣いてる赤ちゃん

樋屋奇応丸が使えるのは夜泣きだけではありません。こんな時はぜひ試してみてください!

  • 夜泣き
  • 興奮泣き
  • 食欲不振(食が細い)
  • かんむし
  • 乳吐き
  • 小児の神経質(いらいら)
  • 胃腸虚弱
  • 風邪のひき始め

「ひやきおーがん」はいつから飲める?

樋屋奇応丸は乳幼児から服用できるお薬です。基本的には「適用:1歳未満?15歳未満」となっております。

生後2~3週間を過ぎていれば0歳の赤ちゃんでも服用できるのです。

「ひやきおーがん 銀粒」

【第2類医薬品】樋屋奇応丸 銀粒 110粒[樋屋奇応丸(ひやきおーがん) 小児用・乳児用]

価格:1,350円
(2016/8/26 23:05時点)
感想(0件)

【第2類医薬品】樋屋奇応丸 銀粒リラックマ 219粒[樋屋奇応丸(ひやきおーがん) 小児用・乳児用]

価格:1,533円
(2016/8/26 23:10時点)
感想(0件)

  • 適用:生後2、3週間頃?15歳未満
  • 初めての服用に
  • 夜泣き、食欲不振、興奮泣きに効果あり
  • ジンコウ、ジャコウ、ニンジン、ユウタンの4つの生薬を配合。ゴオウを含まない

「ひやきおーがん 糖衣」

【第2類医薬品】樋屋奇応丸 糖衣 120粒[樋屋奇応丸(ひやきおーがん) 小児用・乳児用全部]

価格:1,300円
(2016/10/10 22:23時点)
感想(0件)

  • 適用:生後2、3週間頃?15歳未満
  • 初めての服用に
  • 夜泣き、食欲不振、興奮泣きに効果あり
  • ジンコウ、ジャコウ、ニンジン、ユウタンの4つの生薬を配合。ゴオウを含まない
  • 糖衣でコーティングしてあるのでニオイや味が気になる子に。

「ひやきおーがん 金粒」

【第2類医薬品】樋屋奇応丸 特選金粒 75粒[樋屋奇応丸(ひやきおーがん) 小児用・乳児用]

価格:1,469円
(2016/8/26 23:08時点)
感想(0件)

  • 適用:生後2、3週頃?15歳未満
  • ゴオウを含む5種類の生薬配合
  • 食欲不振、かんむしに効果あり(夜泣き以外の興奮泣きなどがある場合はこちらがオススメ!)
  • ジンコウ、ジャコウ、ニンジン、ユウタン、ゴオウの5つの生薬を配合

「ひやきおーがん EX」

【第2類医薬品】【大幸薬品】ひやきおーがん(樋屋奇應丸) EX 80粒

価格:1,680円
(2016/8/26 23:08時点)
感想(0件)

  • 適用:生後2、3週頃?15歳未満
  • ジンコウ、ジャコウ、ニンジン、ユウタン、ゴオウの5つの生薬を配合。ジャコウを増量してある
  • 大人も服用できる

「ひやきおーがん ハローキティ」

【第2類医薬品】ヒヤこども 総合かぜ薬 ハローキティ 18包[樋屋奇応丸(ひやきおーがん) 小児用・乳児用/風邪の諸症状]

価格:1,103円
(2016/8/26 23:09時点)
感想(0件)

  • 適用:生後2、3週頃?15歳未満
  • お子様に人気のハローキティとのコラボ商品

「ひやきおーがん」を実際に試してみました!

ひやきおーがん

うちの子は生後6ヶ月頃に、オムツを替えても授乳をしても泣きやまない時期がありました。

昼夜関係なく、興奮泣きが止まらず、これが「かんむし」というものなのでしょう。

なので、今回は樋屋奇応丸金粒を購入。箱の中に小さなボトルが入っています。

ひやきおーがん

 

金粒ってこんなに小さい!!よーく見てください。手のひらに金粒1つのっています。

ひやきおーがん

そーっと出さないとたくさん出過ぎちゃうので注意してください。 ゆっくりと手のひらに一粒取り出します。 飲ませるときは、赤ちゃんの上顎やほっぺの内側につけてあげる感じでお口に入れます。 ? 1歳未満は1回1?2粒。1日3回食前または食間に内服となっています。 息子くんは離乳食をはじめてすぐなので食事にはあまり関係なく、飲むタイミングはお風呂あがりの寝る前にしました。

ちなみに一粒自分も飲んでみましたが、 「飲んですぐは味はないけど、溶けにくく口の中に残る。しばらくすると苦味を感じる」 といった感じです。 溶けにくいので、最初飲ませて30分後、 息子の口からも溶けていない金粒がそのまま出てきました。 それからは金粒飲ませたあとに、授乳をして流しこめるように工夫しています。 ? 気になる効果は・・・? 飲み始めて3日。

ごきげんな赤ちゃん
  • なんとなく興奮泣きが落ち着いた
  • たまたまかもしれないけれど以前より機嫌がいい
  • 「ひやきおーがん」飲ませてるからという安心感がある
  • ママの気やすめという効果だけでも十分いいのかも

何もしないよりは、何かが効けばいいなぁという思いで試してみましたが、意外と効果があり、自分の気やすめにもなったので試してみてよかったのかなぁと思いました。

★樋屋奇応丸にならんで有名な「宇津救命丸」についてはコチラの記事を参照ください。宇津救命丸は樋屋奇応丸に比べて種類多めな8種類の生薬を配合した漢方薬です!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。