赤ちゃんが労働者に!?あんよの練習に最適な、エンドレスウォーカー(熱中知育プレミアム)!

つかまり立ちの赤ちゃん
広告

バーを押しながらぐるぐると同じ所を何周も歩かされる…そんな労働者みたいなおもちゃを見つけてしまいました!これ、赤ちゃんのあんよの練習になるんですね。赤ちゃんも楽しそうに歩いていますよ!

エンドレスウォーカー!その名も「熱中知育プレミアム」!!

日頃は結構楽しそうに押していたのにこの日は気分が乗らないのか押してくれませんでした(泣)

次男(1歳)が押そうとすると長男(2歳)がやってきてすごい勢いでくるくる周り始めます(笑)

 

ザ・プレミアム知育
  • メーカー: ピープル
  • 価格  : ¥ 10,700 ¥ 15,012
  • 販売者 : Toy Anela(土日祝お休み)
クリックして今すぐチェック

「熱中知育プレミアム」は、おもちゃ会社People(ピープル)が出している、大型の知育おもちゃです。

8ヶ月頃の赤ちゃんはとにかくつかまり立ちをしたがります。つかまり立ちをしてテーブルの上の物に手を伸ばしていろんな物を掴んだりしていませんか?

このおもちゃは、つかまり立ちした状態で楽しめるよう、テーブルにもいろんな仕掛けがいっぱいです。

いつから使える?使用時期と月齢に合わせた使い方。

ボールをさわる赤ちゃん

つかまり立ちをし始める8ヶ月頃から使用できます。(写真は8ヶ月の赤ちゃん)

  • 8ヶ月前シャラシャラ音がなるボールに興味津々!まずはコレだけでも十分遊べます。
  • 8ヶ月→テーブルの上のボタンで音を鳴らしたりボールを転がしたりして遊べます。
  • 8ヶ月から1歳頃→押し手をつけるとウォーカーに変身!円形なのでぐるぐると止まらず、あんよの練習をすることができます。
  • 2,3歳頃→テーブルに付属の蓋をはめるとフラットなテーブルになります。おもちゃや絵本置き場、小さな子ども用テーブルとして使えます。

遊んで知育!「あっちこっちテーブル」!

エンドレスウォーカーで遊ぶあかちゃん

テーブルの上は赤ちゃんが興味をもつような仕掛けがいっぱいです。

  • バンバン太鼓ボタン:緑の丸いボタンを押すと、リズミカルな太鼓の音がします。
  • うずまきボールスイッチ:くるくる回すと「キラキラ?ン」と鈴のようなきれいな音がなります。
  • 回転スイッチ:十字キーのようなスイッチを回転させると「ヒュー」と落下音のような音がします。
  • いないいないばぁの扉:スイッチをスライドさせると「いない?いない?ばぁ!」と、ドラエ○ンのような声でおしゃべりしてくれます。
  • ボールおとし:中央の穴からボールを落とすと、下の3つにわかれたレーンにボールが転がります。「どこから出てくるかな?」と遊んでみてください。
  • 熱中!ボールロード:ころころ転がるボールを追いかけて楽しく遊べます。ふちつきのテーブルでボールが遠くに転がっていくことがないので、赤ちゃんも熱中できます。とんねるや煙突をつけても楽しいですよ。

まるで働く労働者?エンドレスウォーカー!

つかまり立ちの赤ちゃん

簡単に付け外しのできる”押し手”を装着すると、歩いて遊べるウォーカーになります!

  • テーブルの周りをぐるぐると歩き続けることができます
  • 押し車と違って、壁にぶつかることがありません。
  • 床を傷つけにくいクッションタイヤ
  • 発達に合わせたスピード調節機能つきで急に進まないようにできます。
  • 半径60cmほどの空間が必要です。

実際に使用してみた感想

エンドレスウォーカーにたってしている赤ちゃん

旋回のサイズで大まかに1m2-30cmぐらいと大きいので場所はとりますが、歩行器や押し車などで歩き回るスペースがない家にはいいかもしれません。歩くだけではなく中央にあるボタンや回転パーツなどいろんな要素で刺激されて、ボールを触ってみたり、登ったり、ボタンを押してみたり、いろんなことができるようになってきました。

  • アスレチックのように全身を使って遊べるようになりました。
  • 気になる要素が多いようで、一人でも結構集中して遊んでいます。
  • パーツは軽いのですがそこまで不安定という感じでもありません。子どもの体重が増えてきたら、倒れる心配もあるので足部分に重りをつけると良いかもしれません。
  • 個人差はありますが、よく動き、関心をもって遊んでくれたので、我が家では購入してよかったと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。