旦那さんからママになった奥様へ、プレゼントするならコレ!

広告

男性から女性へのプレゼントって、何をあげていいのかよくわからない男性も多いのではないでしょうか?今回は産後のママを支えるパパたちへ、ぴったりのプレゼント候補をご紹介します!

旦那さんから奥さまへ、プレゼントする機会

結婚して子どもを出産後、「なんだか妻が冷たくなった」「恋人時代のような熱が冷めてしまった」とそんな風に感じる旦那様はいませんか?

産後はママも必死で子育てしていたり、ホルモンバランスの乱れがあったりで、自分でも精神状態のコントロールができない時があるんです。

そんな時、ほんの少しのプチギフトを奥様にプレゼントしてみませんか?旦那さまの思いやりと愛情を感じて、ママも心に余裕ができ、旦那さんへの愛情もさらに深まりますよ。

そんな絶好のチャンスは以下のような時です!

おすすめのタイミング

  • 奥様の誕生日、結婚記念日、付き合った記念日などの2人の記念日。
  • クリスマスやバレンタインデー、ホワイトデー、いい夫婦の日(11/22)などのイベントデー。
  • 出産後。出産おつかれさま&ありがとうのメッセージを添えて。
  • 子どもの月齢記念日(1ヶ月記念日など)6ヶ月目はハーフバースデーともいって、1/2歳のお祝いをしたりもします。この時、ママにとってもママになって半年記念日なんです。
  • とにかくママが心身ともに疲れていそうなとき。「いつもありがとう」の気持ちをこめて、何もない日でもサプライズでプレゼントをもらえたらママ泣いちゃうかも?

ママになった女性へのプレゼントには何がオススメ?

ランタンを見つめる女性

1.女性を感じさせるもの

アイテム一覧

  • ピアス、ネックレス、指輪などのアクセサリー。(ただしジャラジャラとしたロングピアスやロングネックレスは子育ての邪魔なので、シンプルなデザインのものを選ぶ!)
  • 口紅、グロス、アイシャドウ、チークなどのコスメ化粧品。せっかくのプレゼントなので、見た目にも可愛らしいデザインのものを選ぶと女性は嬉しいものです。
  • 普段から気軽に使いやすい髪留めやバレッタなどのヘアアクセ。普段からヘアアクセなどで髪をまとめている奥様なら、こういったものもいいですね。
  • 香りのよいシャンプーやハンドクリーム、入浴剤など。普段からつかうものですし、いい香りがリラックス効果と女度アップをもたらします!女性に人気のロクシタンやLUSH(ラッシュ)などはオススメですよ!

なぜこういった「女性を感じさせるもの」がいいかというと、産後のママは赤ちゃんのためにママとして必死で頑張っています。

自分のおしゃれなんて二の次なんです。

 

そんな時に無縁のようなモノたちですが、そんな時だからこそ、なくした女子力を思い出させてくれるものが嬉しいんです。

何より旦那さんに、産後もママでなく女性として見てもらえていると感じます。

こういったものは値段もピンきりです。高級ブランド品じゃなくても1,000-3,000円くらいのもので十分いいものが買えますよ。

育児で忙しいママにとって、服は1日中パジャマのまま、髪はボサボサ、ノーメイクなんて当たり前。

そんな自分にママは落ち込むこともあります。そんな時、「女性を感じさせるアイテム」はほんの少し、ママの美容意識を高め、心の安定や余裕ももたらしてくれます。

 

いつだって可愛いママさんだとパパも嬉しいし、「ママかわいいね」とパパが言ってくれるだけでママは嬉しくて大変な家事・育児も明るく頑張れちゃうものです。

2.便利家電

大変な家事を助けてくれる便利家電は、実用的で、ママは本当に大助かりしちゃいます!育児をしながらの家事は時間もなく、なかなか大変ですからね。掃除、洗濯、食事の用意に後片付け。これが楽になれば育児にも余裕ができ、ママの疲労やストレスも軽減してあげられます。

ただ、家電は高価であるので、前もって「これなんかどうかな?」と夫婦間で相談の上、購入することをオススメします。

オススメ家電はこちらで紹介していますよ!

その他にも、IKEAや東急ハンズなどで買える、ちょっとかわいいキッチン雑貨などはかわいいもの好きの女性なら嬉しいものです。家事をする時もかわいいものを使うと気分が上がりますから♪

3.ケーキ・焼き菓子

マカロン

「甘いものはいついかなる時も女性の気持ちをハッピーにさせる」「怒った妻にはマカロンを与えよ」なんて・・・・そんな格言はないですが、甘いスイーツを嫌う女性は少ないです!!

選ぶポイントは見た目が華やか(カラフルなものやフルーツで彩られたもの)で可愛らしいものだとプレゼントっていう感じで喜ばれますよ。他にも、分かれば奥様の好きなスイーツなんかでもいいですね。

産後はダイエットを意識する女性も多いので、量より質を重視してほんの少しの量でも見た目がかわいかったり、少し高めのお菓子(高いといってもお菓子なので1000円?2000円くらいとか)を選ぶといいですよ。

  • マカロンは見た目にも可愛くて軽い食感なので、育児の息抜きティータイムにぴったり!
  • クッキーや焼きメレンゲなどの焼き菓子は日持ちもするし、忙しいママが空いた時間の食べたい時にお茶菓子としてちょっとずつ食べることができて癒やしのアイテムになってくれますよ。
  • いつでもパクっと食べられる、見た目にもかわいい飴など。

4.花

花

「花なんていらない」という女性もいるので、ここはよく奥さんを知っておく必要がありますが、花ってもらいそうで贈られたことがない女性って結構多いんです!

こういうのって、意外と女性は嬉しいものですよ。花には癒やしの効果もありますが、何より、旦那さんの気持ちがこもった贈りものという感じがします。

旦那さんもお花屋さんなんて行き慣れていないかもしれませんが、「1,000円くらいで小さな花束を作ってもらいたい」など、予算や奥さんへのプレゼントなどの目的を伝えると、お花屋さんがかわいく花束を作ってくださいますよ。奥さんの好きな色の花などで花束をつくってもらってもいいですね!

インターネットでお花が注文出来るサービス

それでも「お花屋さんに行くのは恥ずかしい」「花言葉や好きな花なんてわからない」そんな方はこちら!

フローリストクラウンさんは金額でアレンジしてくれるフラワーボックスのお店です、決まった金額でアレンジメント専門のデザイナーさんが季節のお花など合わせてボックスにアレンジメントしてくれます。

金額は3タイプ

  • 2,980円
  • 4,000円
  • 5,000円

メッセージカードも付けて貰えるので日頃は言いにくい感謝の気持ちなどをこの機会に伝えてはいかがでしょうか?

>>フラワーボックス公式サイト

さいごに

やっぱりプレゼントをしようと思ったその気持ちが奥様にはなにより嬉しいものです。「いつもありがとう」「がんばってるね」「ママになっても綺麗だね」というメッセージも添えて、プレゼントしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。