実はあなたも育児ノイローゼかもしれない!産後体調が悪い方は必見、原因・対策とは?

広告

無事に出産して体調もまだ完全に回復しないまま退院すると、休みもなく育児が始まりますね。

ママは自分の体調より赤ちゃんのお世話に集中してしまい自分の体調は後回しになってしまいがちです。

子供が少しずつ成長していく喜びも感じつつなぜか体調が優れないなんて感じているママさんも多いのではないでしょうか?

毎日、育児を頑張っているママさんだからこそママさんの体調不良は赤ちゃんにとっても影響してしまいます。

体調があまりよくないと感じられるママさんに育児ノイローゼの症状や原因、対策等をご紹介していきたいと思います。

育児ノイローゼチェック

育児ノイローゼの症状とは?

こちらに該当する方は育児ノイローゼかもしれません。特に「突然涙が出てくる方」は多く、「拒食」や「過食」に「不眠症」などの重い症状ものもあります。

  • ちょっとしたことでイライラする
  • 拒食や過食気味
  • 不眠症、熟睡できない
  • 突然、涙が出てくる
  • 何事にも興味がわかない

育児ノイローゼの原因とは?

原因と思われるものは沢山ありますがこの中で該当するものがある人は一度振り返ってみましょう。

  • ホルモンバランスや自律神経の乱れ
  • 育児について相談する相手がいない
  • 外出をあまりしなくなり、赤ちゃんと二人きりで過ごす
  • まじめで完璧主義なママ
  • 身近に頼れる人がいない
  • パパの協力がないなど、子供ではなくパパの言動にストレスを感じる

育児ノイローゼの対策方法とは?

育児の相談できる相手を探しましょう

これはかなり大事です、「周りの目が気になってしまう方」や「そんなに大変じゃないから・・・」と思ってしまう方も多いですが

ご両親が近くにいないなど相談相手がいない方は大体近隣に「児童館」「子育て相談窓口」の他にも民間企業がやられている相談窓口など色々ありますので、一人で悩まず相談しましょう。

 

子供をつれての外出は荷物の用意も大変ですし、外出が億劫になってきますが、近くの公園なら荷物も最小限の荷物でいけますし、外の空気はママさんへの息抜きにもなります

完璧なママになろうとしない

子供もママのように完璧に出来ないと気が済まない性格になってしまい、子供は失敗を恐れてしまって消極的になってしまうこともあります。

これでは、子供の自尊心が育たないため、失敗はしても恐くないとママが教えてあげるほうが、大切ではないでしょうか? 

完璧なママより、優しいママを子供は求めています。

育児をするにあたりパパのサポートは必要

頑張ってしまうママは無理をしてパパに相談することなく、家事や育児を無理して頑張ってしまって気付いたときには、倒れてしまうなんてこともあります。

たまには無理をせず、ママもパパに育児を任せて外出なんていうのはストレス発散に、なりますし、パパにとっても笑顔のママのほうがうれしいですよね。

育児を任せてみる

賛否両論ではありますが、一時預かりに1-2時間ほど預けて一人で散歩や買い物をやるのは良いですよ

赤ちゃんの事が気になってしまうので3-5時間などは逆にストレスを感じてしまう方も居ますが、大体1時間あたり1000円前後で預かってくれる所が多いので預けて買い物などを月に一度の楽しみにしてみるのもおすすめです

育児ノイローゼを治すには?

育児ノイローゼは心の病気ですので、つらい時は診療内科(精神科)、産婦人科や小児科などで相談しましょう、治療法には2つの方法があります。

1.投薬治療

精神安定剤や睡眠導入剤などの薬を処方してもらい、不眠症が解消されることでかなり体も楽になってくることが多いです。

2.カウンセリング

ママ友の付き合いが大変だとか、人付き合いが苦手な方はカウンセリングのほうが悩みをストレートに言えるというメリットは大きいですね。

育児ノイローゼが原因で子供に及ぼす影響とは?

赤ちゃんの頃から子供は親をよく見ています。

ママがイライラしていることはすぐに感じとってしまい、なかなか甘えられない子供になることもあったり子供がママの真似をしてヒステリーを起こしやすくなる場合もあります。

怒られていても、子供もだんだん慣れてしまい何を言っても無関心な子供なる可能性があります。

社会に出て人との関わり方がわからず悩んでしまう可能性もあります。

怒鳴ることは親にも子供にもいいことがないですね・・・

怒鳴る前に一呼吸置いてみるとママさんも少し落ち着くと思います。

子供に怒っている内容を伝えてあげることが大事です。

育児ノイローゼ、薬を使わず抑える方法とは?

『幸せホルモン』といわれるセロトニンが分泌されると主に2つの効果があります。

なるべく病院には頼りたくないと思われる方はセロトニンを増やすことをおすすめします。

  1. 精神的に安定する

セロトニンがしっかり分泌されていると、精神的なストレスにさらされても

不安や怒りといった感情を適度に抑えることが出来ます。

  1. 眠りを向上させることができます

寝つきをよくしたり、眠りを深くしたりする作用があります。

セロトニンを増やす方法とは?

  1. 太陽の光を浴びましょう。
  2. 適度な運動をしましょう。

セロトニン(原料はトリプトファンです)多くを含む食品

  • たらこ
  • チーズ
  • 赤身魚
  • 肉類
  • 納豆
  • 白米
  • 豆乳
  • ヨーグルト

育児ノイローゼのまとめ

無理をして子供のために、まじめに頑張りすぎてしまうママだからこそなりやすいのが、育児ノイローゼです。

でも、子供は完璧なママを望んで産まれたのではなくて、ママの子供になりたいと産まれてきてくれたのではないでしょうか?

育児は育自と言われるように子供と一緒に成長できるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

広告