Amazonサイバーマンデー開催中
ベビー用品もセール対象

12月11日(月)23:59まで!!

メーカー別紙おむつ比較!うちの子に最適なおむつはどれ?

紙おむつ
広告

オムツ選びの際に、種類が多くてどれを選んだらいいか分からないといったことはありませんか?

同じオムツを使い続けていても、「便の量が増えてもれやすくなった」「オムツかぶれをする」など、成長とともに今使っているオムツが合わなくなることもあります。

うちの子にはどのオムツが合うだろう?それぞれの特徴を知って、オムツ選びの参考にしてください!

最新のおむつ比較はこちらの記事をどうぞ「2017年人気のおむつを徹底比較!漏れないムレないおむつはどれ?

2017年人気のおむつを全メーカー比較!漏れないムレないおむつは!?

P&G「パンパースのはじめての肌へのいちばん(紫)」

  • 病産院使用率No.1。生まれたての赤ちゃんのデリケートな肌を守る作りです。
  • 最長12時間の吸収率。穴あきメッシュでゆるゆるウンチも吸収し、できるだけ肌にくっつきにくくします。
  • パンパース独自の弱酸性の吸収層で、オムツの中を素肌と同じ弱酸性に保ち、肌への刺激を防ぎます。通気性にも優れています。
  • 通常のパンパース(緑パッケージ)に比べ、新生児向けにとにかくやわらかい肌触りにしてあります。コットンのような肌触りで、生まれたての赤ちゃんを優しく包みます。
  • 他の紙おむつに比べ、値段がやや高い。
  • テープタイプのみ。テープ部分が伸びて、ぴったりフィットできる。
  • 薄くて、軽くて、肌触りがいい。
  • 他社のオムツに比べると小さめで、フィット感はあるが、成長とともに便が増えると漏れることも。
  • 時々見かける「ウルトラジャンボ」の表記は、入ってる枚数が多いパッケージのこと。

まとめ

こちらは値段が少し高めなぶん、肌にはとても優しい紙オムツです。通常は、「生まれてすぐの赤ちゃん」「生後1ヶ月以内」「最初の1パックだけ」などで使用した後、緑パッケージのパンパースに切り替える方が多いようです。また、新生児サイズ・S・M・Lサイズとあり、「肌が弱くオムツかぶれしやすい赤ちゃん」は長く使用することもできます。

P&G「パンパース(緑)」

  • 最長12時間の吸収率。時間がたってもオムツ内の湿度を低く保ち、おしりはさらさら。
  • パンパース独自の弱酸性の吸収層で、オムツの中を素肌と同じ弱酸性に保ち、肌への刺激を防ぎます。通気性にも優れています。
  • テープタイプとパンツタイプがあり。サイズは新生児・S・M・Lがある。
  • テープ部分が伸びて、ぴったりフィットできる。
  • 薄くて、軽くて、肌触りがいい。
  • 他社のオムツに比べると小さめで、フィット感はあるが、成長とともに便が増えると漏れることも。
  • 時々見かける「ウルトラジャンボ」の表記は、入ってる枚数が多いパッケージのこと。

まとめ

こちらは「生まれてすぐの赤ちゃん」から長く安心して使っていける紙オムツです。有名メーカーだけあって、よく研究されており、肌へのやさしさを追求してあります。オムツかぶれはしにくい商品です。「パンパース(紫パッケージ)をひとつ使い終わってからの移行」される方も多く、その頃であれば、新生児サイズよりSサイズがオススメです。パンパースはフィット感はありますが、やや小さめの作りなので、便量が多いお子さんだとよく漏れてしまうということもあります。

花王「メリーズ さらさらエアスルー」

  • テープタイプ(新生児・S・M・L)とパンツタイプ(M・L・ビッグ・ビッグより大きい)がある。
  • 通気性のよいエアリーメッシュで湿気がこもらない。肌にぺったりへ張り付きません。
  • シートの凹みでウンチをキャッチし、軟便引き込みシートでウンチの水分を吸収するからウンチが広がらない。さらに足回りにはウンチブロックギャザーがあり横漏れを防止します。
  • おしっこシグナルラインが3本で見やすい。

まとめ

サイズ展開が大きめの物もあり、「大きめのお子さん」でも使えるものが見つかります。しっかりフィットして、素早く吸収し漏れさせない工夫がしてあります。「ウンチ漏れをよくしてしまう」という場合に試してみてはいかがでしょうか?

ユニ・チャーム「ムーニーエアフィット/ムーニーマンエアフィット」

  • テープタイプ「ムーニー」(新生児用小さめ・新生児用・S・M・L)とパンツタイプ「ムーニーマン」(S・はいはい・M・L・ビッグ・ビッグより大きいサイズ・スーパービッグ)とサイズ展開が幅広い。
  • ふんわりよく伸びる素材と、ギャザー構造で、よく伸びてしっかりフィットして漏れを防止します。
  • プーさんの柄がかわいい。

まとめ

サイズ展開が広く、「低出生体重児の赤ちゃん」でも使用できる新生児用小さめ(3S・4S・5S)サイズもあるようです。ぴったりフィットで漏れ対策にはよいかもしれません。時々オムツかぶれをしちゃう赤ちゃんがいるので、こまめな交換は必要です。

ユニ・チャーム「マミーポコパンツ」

  • テープタイプ(M・L)とパンツタイプ(はいはい用・M・L・ビッグ・ビッグより大きいサイズ)があります。
  • 高吸収体ポリマーで、最大12時間分のおしっこをらくらく吸収で漏れ安心。
  • 日本市場で最も高さのあるギャザーで足ぐりをカバーし漏れを防ぎます。
  • ミッキーを始めとするディズニー柄がかわいい!
  • 比較的安い。

まとめ

ディズニー柄がかわいいし、たくさん入っていて安く購入できるので家計にはありがたい。しかし、安いこともあってか、吸水性が悪く、衣服が濡れたり、オムツかぶれをしたという口コミを結構聞きます。ある程度肌が強い子や、大きくなってからの使用がよいかもしれませんね。

エリエール「グーンはじめての肌着/やわらかフィットパンツ」

  • テープタイプ「はじめての肌着」(新生児用小さめ・新生児用・S・M・L)とパンツタイプ「やわらかフィットパンツ」(S・M・男の子用L/女の子用L・男の子用BIG/女の子用BIG・男の子用BIGより大きいサイズ/女の子用BIGより大きいサイズ)あり。
  • 男の子用と女の子用の違いは吸収体の位置。男の子用は前吸収、女の子用は真ん中吸収。
  • 「まっさらさら吸収体」で表面液残りを少なくし、長時間使ってもサラサラ。
  • 消臭機能付き吸収体を使用。
  • 薄くてコンパクト。持ち運びに便利。
  • 値段が比較的安い。

まとめ

こちらも新生児用小さめサイズがあるので「低出生体重児の赤ちゃん」でも使用できます。さらさらが続く吸収体と、消臭機能があるのが嬉しいですね。コストパフォーマンスはよいように感じます。足元部分から横漏れしたという意見もありました。

ネピア「GENKI!」

  • テープタイプ(新生児・S・M・L)とパンツタイプ(M・L・ビッグ・ビッグより大きいサイズ)があります。
  • 通気性のよいデコボコシートで全面通気。おしりさらさら。
  • 背中の部分が長いことと、背中部分にギャザーがあることでしっかりフィットして背中からのウンチ漏れをしっかり防ぎます。
  • 折りたたんだ形がきれいな長方形でとってもコンパクト!
  • 子どもが好きなアンパンマン柄。
  • 少し大きめのつくりになっている。

まとめ

比較的コストパフォーマンスのよい紙オムツ。子どもはとにかくアンパンマンが好きなので、アンパンマンが分かるくらい(1歳ちかく)になったら使用してみてもいいかなぁと。ウンチもれを防ぐ工夫がされていますが、実際はやや大きめの作りなので、小さめの赤ちゃんだと結構漏れたという意見もありました。

いい紙オムツを安く購入するために!

紙おむつ比較いかがでしたでしょうか?よい紙おむつを見つけたら、毎日何枚も使用する紙おむつですから、安く購入していきたいですよね。

そんな時は、Amazonや楽天などのネットでまとめて購入するのがお買い得です!

お得なだけでなく、赤ちゃん連れでオムツを買いに行くのって本当に大変なんです!ちなみに、我が家はほとんどAmazonさんにお世話になっています。まとめて注文したら、早くて翌日に玄関先まで届けてくれます。こんなに楽で助かることはありません!

さらに、ベビー用オムツやおしりふきが15%offになるアマゾンファミリー(無料会員サービス)などもあるので、ぜひ参考にされてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。