Amazonサイバーマンデー開催中
ベビー用品もセール対象

12月11日(月)23:59まで!!

知ってるようで知らない正しい搾乳やり方、これさえ知れば安心!

考える女性
広告

搾乳とは人の手や搾乳器などを使って母乳を出すことです。様々な理由から搾乳をすることになった方もいらっしゃるかと思います。

搾乳はどんな時に行うのか、どのように行うのかをご紹介していきます。

搾乳はどんな時に行うの?

母乳がおっぱいに溜まりすぎると、胸が張り、熱を持ち、痛みを伴うため、それを楽にするために搾乳を行う場合があります。また、母乳は定期的に出しておかないと身体が必要ないと判断し母乳の生産をやめてしまうので搾乳をすることも大事な作業です。

一時的に母乳育児をしない時にも身体に母乳の必要性を感じさせておくために搾乳していきましょう、搾乳した母乳は哺乳瓶で赤ちゃんに与えたり、内服中でその母乳が使えない場合は破棄したりします。

  • 母乳が出すぎたり赤ちゃんが十分に吸いきれず、残乳感があり、乳房が張ってしまう時。
  • 乳首に傷ができるなどのトラブルで赤ちゃんに直接吸ってもらうのが困難な時。
  • 扁平乳頭、陥没乳頭、乳首が大きい、小さいなどの理由で赤ちゃんがママのおっぱいを直接吸えない時
  • 赤ちゃんが哺乳瓶の乳首に慣れ、直接授乳ができない乳頭混乱になっている時
  • 赤ちゃんがNICU(新生児集中治療室)に入ったり入院したりしていて直接授乳できず搾乳して届ける時。
  • 産休明けすぐに職場復帰した時。保育園等に預けている時に搾乳母乳、冷凍母乳で乗り切る場合。
  • ママが薬を内服することになり一時的に赤ちゃんに母乳を与えることを休む時。
  • 赤ちゃんを預ける時。一時的に赤ちゃんに母乳を飲ませられない状態になった時。

手で行うことと、搾乳器で行うことの違いは?

搾乳器より手で行う方がよいとされています。その理由は、搾乳器では太い乳腺からの搾乳にとどまり、詰まりの原因となる細い乳腺からはあまり絞れません。

さらに、機械的に強く吸引されることで細い乳腺が引っ張られて、さらに腺を細くしてしてしまうこともあるからです。

ただ、母乳の出方や搾乳する量で、搾乳に時間がかかる場合や頻回に搾乳を行う場合は搾乳器で行った方が楽です。

母乳育児をしていて胸が張って時々搾乳をする場合や、手での搾乳にストレスを感じる場合は搾乳器を使用するのもひとつの手だと思います。最近の搾乳器はどれも赤ちゃんが吸うように優しく吸入するようにできていますし、電動のものは吸引圧を段階で調節できるものもあります。

ミルクを飲む赤ちゃん

手で行う搾乳の方法。

  1. 手をよく洗う。容器も消毒した哺乳瓶を用意。
  2. おっぱい全体を両手のひらで下から抱えるように持ち上げ、上下・左右に大きく動かす。
  3. 乳首の先に哺乳瓶を置くか、片手で哺乳瓶を持ち、もう片方の手で搾乳する。(搾乳するおっぱいと反対の手が搾乳しやすいが、自分がやりやすい方の手でOK)
  4. 親指を乳頭の上側に添えたら、人差し指・中指(人差し指?小指の4指でも可)は下側に添え、乳頭をつまむような形をとる。
  5. 親指、人差し指、中指で乳輪の少し外側の部分を押さえるようにつかみ、そのまま乳頭の方へ引っ張るという感じでしごきます。
  6. 縦・横・斜めと指の位置を移動させながら、360℃まんべんなく搾っていきます。

搾乳には広口タイプの哺乳瓶が便利です。また、おっぱいが張る場合は一度に搾乳しすぎるとどんどん母乳がつくられるので、こまめに搾乳することが重要です。哺乳瓶のサイズは小さ目のもので十分だと思います。

搾乳器を用いての搾乳の方法。

搾乳器には手動式と電動式の2タイプあります。

【手動式の搾乳器】

  • 軽いので持ち運びに便利。
  • 充電や電池交換の手間がない。
  • どこでも搾乳ができる。
  • 吸引の圧力と速さを自由に調節できるので痛みがなく自然な搾乳ができる。
  • 値段が電動のものよりは安い。
  • 手動なので手が疲れる。
  • 電動より搾乳にやや時間がかかる。

人気の手動搾乳器。

※私は実際こちらからメデラ搾乳器の正規品を購入し使用しました。胸へのフィット感、握りやすさから疲れにくく、使いやすかったです。付属の哺乳瓶の乳首も、吸い付く力が弱かった我が子には最適で飲みやすかったようでした。

【電動式の搾乳器】

  • 搾乳が短時間で楽にできる。
  • 充電式や電池式で持ち運びもできる。
  • 吸入の段階が選べるものもあり、やさしく搾乳できる。
  • やや重く持ち運びに不便。
  • 値段が高い。

人気の電動搾乳器。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

広告